【必見】看護してる94歳のお婆ちゃんが言ったこの言葉が、とても深くていい・・・

看護してるお婆ちゃん(94歳)から貰った言葉。
「長く生きているとね、結局、思い出せる事なんか本当に心がトキめいた瞬間や心から感動した瞬間だけなの。時間は限られているのよ。忙しい日々を惰性で生きてないかしら?挑戦しなさい。感動しなさい。あなたには後、何回心躍る瞬間が訪れるかしら?」
合わせて読みたい記事

ユーザーの反応

@Pfeilinsel これを実際の声で聞いて、鳥肌が立ちました。
@genki_inaba 人生の大先輩!って感じがしますね☺️
@genki_inaba @peony_new16 「あなたにはそれができるわ。
…私? 私はもう今は思い出に生きているのよ。みんな素敵な男たちだったわ」
@genki_inaba フォロー外から失礼します。
粋なおばあさまですね。大先輩のお言葉 毎日 惰性で生きていてはいけないですね。
@genki_inaba @pinkfloyd3737 人生、残り3分の1になりましたが、人生なんてアッと言う間に終わると思います。人生、楽しんだもん勝ち!仕事は二の次。まずは自分の自由時間だぁ!😁
@genki_inaba @tasu_cafe ご老人は後世になにかを伝えようとしているのか、凄く良いことをナチュラルに仰いますね
@genki_inaba 同感です。英語だとこれですね。
In the end, it’s not going to matter how many breaths you took, but how many moments took your breath away-Shing Xiong
@genki_inaba 3分の1ほどしか生きてない今でもそう思います。
@Dr_Zetton 1日1日を大切に、そして計画的に生きようと思いました😌
@genki_inaba @junn61 ステキなお話です😌💓
さすが人生の先輩😊✨
ほんとその通りだと思います‼️😊
私は、看護する側だけど、お話聞いてても、良かったこと嬉しかったこと、あと、つらかったこと、繰り返しお話されるから、ぜひ
精一杯生きていろんな経験して、よき記憶が残れば幸せな人生じゃないかなぁ‼️😊✨
@genki_inaba 私はそれもですけれど、屈辱的なことや恥ずかしいことをよく思い出します。
恥や後悔の多い人生を送ってきたと思っています。
ふとした瞬間に、過去の屈辱や恥を思い出して悲鳴をあげることもあります。
@genki_inaba @shigumahachi 僕たちはまだ過程としてしか日々を捉えられてないから、結果なんて過ごしてきた人生や終わりを感じれるかどうかによって異なってくると思います。
それでも僕はまだ時間の制限が来ると思ってないからこそこの言葉を心に刻むべきですね。
僕が高齢者医療をやっていて楽しいのは人生の大先輩からこういう金言をふとした時に貰えるから。目の前の皺々の小さなお婆ちゃんにも大恋愛や戦争を生き延びた激動の人生があったんだなあと思うと1人1人が愛おしく感じる。そして皆口を揃えて言うのが自分の人生を楽しみなさい、やりたい事をしなさいと twitter.com/genki_inaba/st…
モテモテで高収入のカッコいい顧問の税理士センセに最近一番心踊ったことなんすか?って聞いたらキャバクラで店長に小遣い渡して嬢達と王様ゲームやったこと!って即答してました。人それぞれですね。 twitter.com/genki_inaba/st…
本当に高齢者から頂く言葉にははっとする。「感動しなさい」には、なんか泣けてきた。。。心躍る瞬間・・・大事にします。 twitter.com/genki_inaba/st…
これからも 沢山トキメク人生を送りたい。

その為には、私自信も素敵な人になりたい。 twitter.com/genki_inaba/st…

もりえってぃー

もりえってぃ
今感動しているよ、うん
あーる
毎日に楽しみと刺激を!特におっさんほど、老け込んだら負けやで。

\ 記事をシェアしてね! /

次はこちらの記事がおすすめ
Facebookページにいいね!をしよう
最新の記事をチェックしよう!