わりと真剣に「人は何故老害になるか」という研究をしてみた結果

Twitterネタ
わりと真剣に「人は何故老害になるか」という研究を自分にも起きるだろうという当事者意識を持ちながらこの6年続けてて、古今東西の老害と呼ばれる有名人の人生をデータ化してるんですが、分岐点は平均35歳です。
35過ぎて叱られたり、新しいことをはじめて苦労しているような人が老害になる確率は低い
スポンサーリンク
PICK UP
PICK UP

ユーザーの反応

@Xv6zUyCfDKoCpuz 若気の至りがあるんだから老害だってあっていい。みんなが物分かりのいい愛され老人になる必要はない。老いることを恐れすぎ。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 地方の民放ラジオで”人生の達人”を自称する中高老年のお便りに結構な頻度で遭遇する一例に
「勉強なんて必要ない なぜなら自分は今日までやってこれたから」
”知識や教養が不足しても学習能力に欠けていても なるだけ不便なく生活ができるように”そう縁の下で奮闘して続けている人がいるからこそだ

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 怒り・恐怖・不安・羞恥心などの情動を司る扁桃体が衰えると老害化するそうで、扁桃体を鍛えるには前頭葉を活発にする必要があり、それにうってつけなのが料理、洗濯、掃除などの家事だと言われています。

故に私の考えとして「人は何故老害になるか」というと、家事を怠るからなのかなぁと。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 35過ぎて叱られたり、新しいことをはじめて苦労しているような人はビジネス的弱者であり心理的ストレスで弱気になっているのではないかなあ。

社会人中堅に達して以降、弱者の立場を経験している人は共感力がある。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 「自身が成熟した」「年長者よりは体力に自信がある」「年下の人間よりは優れている」という無意識の自覚とプライドが出来上がるのが35歳前後なのかなと。

そして、勉強をしなくなる(しなくても困らなくなる、年上にも下にも文句を言われない動じない)年齢で、過去の栄光のみで余生を過ごそうとする

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz そういう人間は昔から変わってないだけ。はなっからそういうタイプ。歳とったからといっておかしくなる人間など本来いない。
若い時から傲慢で我儘で威張り症で小心者。

 

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 私も35才説派です!
その人なりの成功パターンでもあるから そのチキンレースからはなかなか降りることはできないと思います

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz あんなクソみたいな生き物にだけは絶対になりたくないと目に焼き付けています。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz そちらのデータ、何を持って老害と分類されておられるのですか? 純粋に気になります。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 35歳になると「老害にならないように気を付けよう」という人生を送ってきた人と、「老害になってでも自分の主張を通したい」と思うような人生を送ってきた人がはっきりするんですかね

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 35過ぎてお客様対応窓口で毎日クレーム対応してたのですが、それなら大丈夫ですかね?
でもその仕事してたお陰でキレイなクレームの付け方はマスターしました。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 理由は人によるけど、原因は脳の成長不足か退化だよね。

人の脳みそって3歳までに基礎人格のもととなる部分が出来上がって幼稚園から小学校低学年あたりで運動神経。
思春期から前頭葉の前のほう――欲とか感情を制御したりする人間にしか無い部分が発達するんだけど。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz 若い時には年上から怒られても気にしないが自分が歳を取ると若い人から注意される事があるが自分の方が歳上なのにと思うことが起こる。
また、退職まで管理職についていた人が退職により役職がなくなっても自分は○○という役職だったのにという事もあるらしい。
明日は我が身となります。

 

@Xv6zUyCfDKoCpuz @shuportv 自分はまだ老害じゃないと思っている…
それは思い上がりだと思うんですよね

 

Twitterネタ
スポンサーリンク
シェアしてねヽ(*´∀`)ノ
人気記事
人気記事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
もりえってぃー

コメント

タイトルとURLをコピーしました