昆虫の血液ってどうなっているの?と息子に聞かれたので、教えたったw

自然・生き物
昆虫の血液ってどうなっているの?と息子に聞かれたので、昆虫は閉鎖系ではなく開放系の血管で、かつ鉄を利用したヘモグロビンではなくて、銅を利用したヘモシアニンが酸素運搬を担うという話をした。なので、昆虫の血液は青いんだよ、と。そして、イカやタコも一緒ということも教えた
スポンサーリンク
PICK UP
PICK UP

ユーザーの反応

@rei_nari カブトガニから血を抜いてる写真とかでもなんか青かったようなおぼろげな記憶。

 

@rei_nari @kait8823 ヘモグロビンは、ミジンコからチューブワームや二枚貝まで、意外と幅広い生物群の一部の種で利用されてたりします。
環境にあわせて、ありもので間に合わせてるんでしょうね。

 

@rei_nari @112rdM 血液は本来無色で、光により赤や青になると聞いたことがあるのですが。

 

@rei_nari お子様にはぜひとも、 クモやサソリの『書肺』を知っていただきたいです!
ロマン溢れる不思議臓器! pic.twitter.com/40ZhOP3Zif

 

 

@rei_nari よく分からんので調べてみました。
閉鎖系血管:動脈から出た血液が毛細血管を通って静脈へ行く
開放系血管:動脈から出た血液が組織間を経て静脈へ行く

ってことなんですね。
今の高校生物ではそんなことも勉強するのか。

 

@rei_nari 鉄(ヘモグロビン)、銅(ヘモシアニン)ではなく、マグネシウム(Mg)を使った色素系で光合成を行っているのが植物です。 pic.twitter.com/0k2Q0NhR2u

 

@rei_nari 開放系だから血流のバラつきが起きる。そこに菌類などが定着し、冬虫夏草になる余地もあるんでしょうね。

 

@rei_nari 2199ではない最初のヤマトですが、ガミラスの血液には鉄でなくコバルトが含まれていて、そのため肌は青く、コバルト60の影響で放射線濃度が高くないと生きられないのだと勝手に脳内補完してました。

 

@rei_nari @May_Roma うちの5歳の息子も虫が大好きで(特にクワガタ)今は採集することや形に興味があるみたいだけど、いずれはそんな風に生態や構造に興味が出て、将来に生かせたらいいなーと思っています。

 

@rei_nari 昆虫って何で開放系の欠陥なんでしょうね(素朴な疑問。そちらの方が都合いいからだと思うんですが何の都合が良いかという疑問)。

携帯電話の機構設計をしているときに骨格をどうするかで骨の無い昆虫を意識して設計していて考えが役だったのでので興味アリアリです^_^

 

@rei_nari 何ここ?
凄いんですけど😲
さっぱり、わからんです😓

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました