中学の時、妊娠した先生の授業を妨害しまくり休職に追い込んだ女子たち・・・

中学の時、妊娠した先生の授業を妨害しまくり休職に追い込んだ女子たちが、進路にまつわる内申点を意識する時期になったとたんに、休み時間のたび障害学級の子達の面倒をみに行くようになり、教師の前であの子達はかわいいかわいい言うようになり、「お前ら露骨すぎ……」とドン引きした思い出がある。
スポンサーリンク
PICK UP
PICK UP

ユーザーの反応

@erishibata 私が高校生の頃、妊娠した教員の事を『計画性が無い』などと悪くいった、女性の体育教員がいて、その女性体育教員は女子生徒から女の敵扱いされてボイコットされてた。

 

@erishibata 自分は逆のパターンを見ました。 勉強は抜群にできるが、そのことを鼻にかけ、世の中に斜に構えている「ムカつく野郎」が同じクラスにいました。
中3の三学期その人の数学成績が「1」でした。「ムカつく野郎」はイジメとか授業妨害は一切していません。教師の私情以外に考えられません。

 

@erishibata 中学のとき、社会科見学で障害者施設に行った。見学後、肢体不自由のモノマネをしてふざける輩数名。誰も何も言わない中、一人の先生が歩み寄って彼等をビンタした。普段は手を出すような先生じゃない。
その先生が、職員会議で反対多数の中、僕の福祉学科進学を後押ししてくださった。

 

@erishibata ああ。。
学生時代から現在までそういう人達を沢山見てきましたが、本当何というか複雑な心境になりますわな。

そして一番の問題は、そういう「要領が良い奴」が一番いい思いをすると言うか、美味しい所だけ持ってく事ですよね。。
それを見抜けない評価する側(教師なり上司なり)も大概ですが。

 

@erishibata 大体は”障がい者に⚪⚪したら点をあげる”という制度がおかしい。

 

@erishibata 障害者を守らなければと思っていたら、それを逆手にとる伊とか乙とかが出てきたり、女性は弱者と言えば、ニセモノ性被害者が出てきたり。私の結論は「弱者は守るべきだが、弱者の中にも悪い奴はいる。本当に苦しんでる弱者は声さえあげられない。だから声無き声を聞かなきゃならない」ということ。

 

@erishibata はじめまして。
自分も似た経験をしました。
母が障がい者で中1~中2の頃まで、内申点狙いで生徒達が家に来ることが多かったです。
ですが、学校側から「そういった事で内申点は上げない」と通達があってから、その生徒達は家に来なくなった。
その後、自分はクラスでイジメの標的にされました。

 

 

@erishibata 子が通っていた中学は運動会で一緒に踊るとポイントがついたはずです。確か。
そういうのって結局は下心なく参加してきた普通級の子が可哀想だなと思う。

 

 

@erishibata @takeshiyawata 結局、学業以外を重視しようとすると、こういう歪んだ行為が横行する。私は私立中学行ってたが、悪いことをしないで勉学に励めばそれでOKでした。にしても、妊娠した先生を迫害するとは、男尊女卑のオヤジ以上に精神の腐った連中だなぁ😡

 

 

 

@erishibata そういう人ホントにいる((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
マジで怖い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました