【衝撃】ドイツ語の”nanu!”の意味がこちらwwwwww

Twitterネタ
ドイツ語の”nanu!”は、ほぼ日本語の「なぬ!」であることを知った。
スポンサーリンク
PICK UP
PICK UP

ユーザーの反応

@mineotakamura @tabisurumishin 「ah so」は「あ、そう」だし、「(文末)ne」も「ね~」だし、「~chen」なんて「~ちゃん」でしょ🤔

 

@mineotakamura @tdualdir 香港(広東語)の返事「はい(係)」も同じですね。面白いですね!

 

 

@mineotakamura サンスクリット(古典インド語)では「nanu」は、相手の議論に反論するときに「そんなはずはない!」といったニュアンスで使われます。なぬ。 pic.twitter.com/oC3Cz1NQRl

 

@mineotakamura @Koh_Kashiwagi “Ach so”も。「あ、そう」。
第二外国語はドイツ語でした。これだけ覚えています。教えてもらった時、教室内は爆笑でした。

 

@mineotakamura 英語の”but”が博多弁の「ばってん」である的なことを思い出しました😆

 

 

@mineotakamura ドイツ語の「name(ナーメ)」が日本語で「名前(ナマエ)」だったりもしますよね

 

 

 

@mineotakamura 趣味でドイツ語勉強し始めた俺にタイムリーなツイート

 

@mineotakamura ポルトガル語のné?は日本語の
これあなたのよ「ね」?ってのも追加で。

 

 

 

 

コメント

  1. 名無きてぃー より:

    イッヒ フンバルト デル ウント

  2. 名無きてぃー より:

    nani!?

  3. 名無きてぃー より:

    nannny?

タイトルとURLをコピーしました